イベント

松阪図書館8月特集コーナー

開催期間:2023年7月27日~2023年8月24日

8月一般特集「おとなの夏読書」

暑い暑い夏が今年もやってきました。山や海のレジャーなどで夏を楽しむのもいいですが、読書で夏を感じてみるのはいかがでしょうか?
今回の特集ではタイトルに「夏」がつく本の他に、大人におすすめしたい「心がホットになるような小説」や「夏に思い入れのある本」、「夏の開放感を感じる本」や「夏休みに一気に読みたい本」など夏づくしの小説を集めました。
エアコンの効いた涼しい部屋で、暑い夏の物語をお楽しみください。


8月児童特集「教科書で紹介された本を読もう」

夏休みの読書感想文にもピッタリ!
現在、松阪市内の小学校で使われている国語の教科書で紹介されている本を集めました。
本の背表紙に、学年がわかるように表示をつけましたので、本選びの参考にしてくださいね!

児童コーナーには特集コーナー横に「課題図書コーナー」・児童コーナーの窓際に「夏休みお助けコーナー」がありますので、ぜひご利用ください。
※「夏休みお助けコーナー」とは児童向けの松阪市・三重県に関する郷土の本や読書感想文の書き方の本、自由研究の本などがあります。


第169回芥川賞・直木賞受賞本コーナー

7月19日、第169回芥川賞・直木賞が発表されましたので、1階一般新刊コーナーに受賞本コーナーを設置しました。ご来館の際ぜひお立ち寄りください。

【第169回芥川賞】
『ハンチバック』市川 沙央(文學界2023年5月号文藝春秋)※Fイに本もあり。
・市川沙央さん経歴
早稲田大学人間科学部eスクール人間環境科学科卒業。「ハンチバック」で文學界新人賞受賞。

【第169回直木賞】
『極楽征夷大将軍』垣根 涼介 文藝春秋(Fカ)
・垣根涼介さん経歴
長崎県諫早市生まれ。筑波大学卒業。「午前三時のルースター」でサントリーミステリー大賞と読者賞、「ワイルド・ソウル」で大藪春彦賞、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞を受賞。

『木挽町のあだ討ち』永井 紗耶子 新潮社(Fナ)
・永井紗耶子さん経歴
神奈川県出身。慶應義塾大学文学部卒。新聞記者を経てフリーランスライター。「絡繰り心中」で小学館文庫小説賞、「商う娘」で細谷正充賞、本屋が選ぶ時代小説大賞、新田次郎文学賞を受賞。


森村誠一さん追悼コーナー

森村誠一さんが7月24日にお亡くなりになりました。当館の蔵書から森村誠一さんをしのびたく、森村誠一さんの書架に追悼の案内を出しました。
【経歴】
1933年埼玉県生まれ。青山学院大学卒業。『高層の死角』で江戸川乱歩賞、『腐蝕の構造』で日本推理作家協会賞、『悪道』で吉川英治文学賞受賞。


那須田稔さん追悼コーナー

那須田稔さんが7月11日にお亡くなりになりました。当館の蔵書から那須田稔さんをしのびたく、那須田稔さんの書架に追悼の案内を出しました。
【経歴】
1931年静岡県生まれ。愛知大学中国文学科中退。「シラカバと少女」で日本児童文学者協会賞、サンケイ出版児童文化賞、「おとぎばなしシリーズ」で毎日出版文化賞を受賞。

TOP